出産のために仕事を休んでいた期間の生活費が補助されます

出産のために仕事を休んでいた期間の生活費補助として出産手当金が支給されます

出産のために仕事を休み、その期間給料が支払われないときは、1日につき標準報酬日額の2/3相当額が支給されます。

支給要件

  • ①被保険者本人(女性)であること。
  • ②出産のために仕事を休んでいること。
  • ③報酬が支給されていないこと(報酬が支給されていても出産手当金の額より少ないときはその差額が支給されます)

支給対象期間

出産予定日(出産日が予定日前の場合は出産日)以前42日間(多胎妊娠98日間)から出産日の翌日以後56日間支給されます。また、予定日より遅れて出産した場合は、予定日から出産日の期間も支給されることになります。

申請書類

※医師または助産師の証明・事業主の証明が必要です。

添付書類

対象期間にかかる

  • 出勤簿(写)
  • 賃金台帳(写)

申請期限

出産のため労務に服さなかった日ごとにその翌日から2年以内

こんなときは

TOPへ戻る